INSTRUMENTS

X線分析

農学研究科 [A-1]高分解能X線CT装置

高分解能X線CT装置
保有部局 農学研究科
設備等番号 A-1
設備等名称 高分解能X線CT装置
メーカー ㈱島津製作所
購入年月 2010年3月
設置場所 農学部総合館 S-011
仕様・特徴

物体内部を非破壊で透視し、コンピュータ処理によって3次元の断層撮像を行う。
X線装置にサブミクロン焦点マイクロフォーカスX線管球を採用し、高速CT処理システムを搭載して、短時間で高精細なCT画像が得られる。
最大管電圧160kV

問合せ先 農学研究科森林科学専攻 簗瀬
yanase.yoshiyuki.7u@kyoto-u.ac.jp
備考

学内者のみ利用可能。
利用はエックス線等装置の取扱い又は管理に従事するための登録を受けている者に限る。測定の際にはフィルムバッジを着用すること。