INSTRUMENTS

質量分析

農学研究科 [A-7]高速液体クロマトグラフ-イオンモビリティ-タンデム四重極リニアイオントラップ型質量分析計

高速液体クロマトグラフ-イオンモビリティ-タンデム四重極リニアイオントラップ型質量分析計
保有部局 農学研究科
設備等番号 A-7
設備等名称 高速液体クロマトグラフ-イオンモビリティ-タンデム四重極リニアイオントラップ型質量分析計
メーカー 米国エービー・サイエックス社
購入年月 2018年2月
設置場所 農学部総合館 N-557
仕様・特徴

通常のトリプル四重極型質量分析計と同様の分析に加え、リニアイオントラップ機構やイオンモビリティ機構を用いることで高精度な定量分析が可能である。測定可能範囲はm/z 5-1,250であり、イオン化法はESIとAPCIに対応している。高速液体クロマトグラフは、耐圧20 MPaの高圧2液グラジエントシステム、PEEK製セミミクロ流路およびフォトダイオードアレイ検出器を備えている。
脂溶性成分の分析を主たる用途と定めており、装置メンテナンスの都合上、サンプルの調製方法や移動相の組成などに細かい規定がある。詳細は問い合わせください。

問合せ先 農学研究科応用生物科学専攻事務
agri-seibutsu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp